medium_2380229993
photo credit: jenny downing via photopin cc

今日は、神奈川県大和市の整体のダフィーカイロプラクティック南林間整体院の坂木です。

以前、物が二重に見えるという訴えで来院されたクライアント様の報告です。

通常では異常ないのに、首を右にかしげた時だけ物が二重に見える、と言う訴えでした。

数ヶ月前より発症し、一度眼科に受診されたようですが、検査で目の軸が左右でずれている、と言われただけでその後の指示等は何もなかった、との事です。

この方は、ボクシングの元選手で、今はジムの後輩の指導に当たっているらしいですが、相手のパンチが二重に見えると、スパーリングの相手が出来ないのが困るという事です。

そこで、どっか他所のカイロのホームページで、複視は首を矯正すれば治ると書いてあったので、近くを探して当院に来られたそうです。

でたでた、よくありますよね、この手のテキトーなコト書いてある処。

首を傾けた時に物が二重に見えるは、滑車神経という目を内下方に動かす神経が麻痺している可能性があります。

教科書的には滑車神経麻痺は、単独損傷を起こしずらく、後天的な原因としては外傷によるものが一番多いとされます。今回の場合もボクサー選手なので、それっぽいですね。

しかし、ここで注意しなければいけないのは、その他の麻痺を起こす原因として腫瘍や動脈瘤での圧迫の可能性もあるという事です。

通常ですとこの様な圧迫がある場合、動眼神経や外転神経、三叉神経などが同じ様な所を通過するので、これらの神経も同時に障害を受けやすいのですが、瘤や腫瘍が小さい場合、単独の神経に影響が出ている可能性があります。

もし、本当にこの様な事態が存在しているなら、将来的にも命の危険性に関わる事にもなります。

なので、当院では疑いのある場合は、すぐに先ず精密検査をしてもらいに医療機関にかかっていただきます。

今回の場合も検査していただくようお勧めいたしました。「上記のようなリスクがない場合は施術をすすめます」とお伝えしておきましたが、その後、ご報告がないので結果がどうなっていたのかは分らないままです。危惧した病気でなければよいのですが。

病的な問題がなく、滑車神経の機能の障害の場合では、カイロプラクティックの施術がお役に立てると思います。頭部・眼部周囲の血流改善で組織回復を促します。また、滑車神経の出所である中脳の活性化を行います。同時に機能改善のトレーニングもすることになります。

後天的な(先天的でないもの)滑車神経麻痺は、放っておいても自然治癒で回復する場合もあるので、その回復期間の短縮にもカイロプラクティックの施術は貢献できると思います。

何か分からない事があれば、神奈川県大和市の整体【ダフィーカイロプラクティック南林間】まで、何なりとお尋ねください。

今回は、こんなところで。
では。