今日は、ダフィーカイロです。

毎年恒例、高座渋谷~桜ヶ丘間のお花見の状況報告は今まで別ブログで行っていましたが、ブログ統合に伴いこちらで引き続き掲載することにしました。

4月5日の昼間に時間が空いたので、急いで見てきました。早速ご報告いたします。

開花状況は、全体的には7~8部咲きというところで、まだ蕾のままというところもちらほら見受けられました。上流から下流にかけて3区間に区切ると、下流のほうが開花が遅く7~8部咲き、中間部が満開、上流部が少し散り始め、という具合に少し咲き具合に幅がありました。

今度の週末はかなり見ごろではないかと思われます。

護岸工事の進捗状況は、工事の範囲が前年見たときと全く変わってなく、上流部へ進んでいませんでした。したがってお花見ができる区間も昨年と同じです。

以下に写真を掲載しておきます。

下流側(高座渋谷側)から見たところ。手前右手が護岸工事部分。

 

まだ満開手前というところ。

 

桜いかだ

 

工事場所は前年と変わりません。右手側岸にフェンスがあります。

 

平日の昼間は空いてます。

 

中間部は満開。

 

 

 

 

 

上流域。

 

千本桜を抜けた上流側の川辺もきれいに花が咲いてます。

 

コサギがいました。

 

桜ヶ丘手前の道路にて。

 

桜の開花状況はこんな具合でした。

そろそろピークに達するようです。今年は風が強い日が多いので、散るのが早い気がします。お早目の鑑賞をお勧めします。

では、この辺で。