今日は、神奈川県大和市の整体のダフィーカイロプラクティック南林間整体院の坂木です。

今回ご紹介させていただくのは、股関節の痛みで来院されているクライアント様の症例です。

女性下肢mini出展;写真AC

半年前より、突然、腰痛が起こり、それと同時に右股関節も痛み出した、というケースです。

2~3ヶ月間、整形外科での腰部疾患との診断尾もと、牽引治療などを続けていて、現在では腰の痛みはなくなっているが、股関節の痛みが残っている、ということで当院へいらっしゃいました。

当院での初診時でもびっこを引きながらのご来院でした。

腰部の動きも硬かったですが、股関節に動きがそれにもまして非常に動けていないので、股関節治療で有名な都内の病院で診てもらうことになりました。

そこでは、人工関節への手術適用とのことでしたが、さらにセカンド・オピニオンとしてスポーツ整形の方でも診てもらうと、経過観察ということでした。

という事で、当院で保存療法としてカイロプラクティックを選択する事になりました。

方針としては、腰部・骨盤部をメインとした、全身の動きの柔軟化をし、股関節部の負担を分散さます。さらに股関節自体の修正をします。患部股関節周辺の筋肉が廃用性筋萎縮といい、痛みのため使う事を避けていたため、筋肉が衰えている状態になっていたので、メディカル・エクササイズとして運動を行った頂きました。

1ヶ月経過以降、ご本人も驚かれるくらい日常の歩行には支障が出ないくらいに回復し、現在では、さらにより良くなるように、また後戻りしないように、注意深く施術を続けている最中です。

ここで思った事は、やはり、やるべき事をちゃんとやるとそれなりに成果がでるな~ということです。ご本人が、体重を減らす事と、エクササイズするとに積極的に取り組んでいただいたのが、重要だったと思います。

運動は、むやみにやれば良いという訳ではなく、ちゃんと正しい事をやらないと、痛んでいる関節を余計に痛めつける事になるので、注意が必要です。そこら辺を、当院ではご本人様とディスカッッショんしながら取り組んでいます。

ご興味のある方、または
何か分からない事があれば、神奈川県大和市の整体【ダフィーカイロプラクティック南林間】まで、何なりとお尋ねください。

では、今回はここまで。