今日は、神奈川県大和市の整体のダフィーカイロプラクティック南林間整体院の坂木です。

ホームページのトップページの上の部分に必要以上に強調して、注意事項を読んでください!と明記したあるにも関わらず、あまり読んでないのじゃないかと思えるような人が後を断たないので、今回はその事に関して書いてみようと思います。

このような内容は、本来ですと「ダフィーの寝言」の方に載せるような事ですが、メインサイトの方が閲覧数が多いので、こちらに載せる事にしました。

注意事項に載せてある内容と言うのは、早い話がこういう方はお断りします、ということなのでその事について解説をつけていこうかと思います。

PAK86_pokapoka20140321500
photo by pakutaso.com

ケース1(他院の施術を強要する人)

以前、症状が出た時に、他院で施術を受けたところ、その施術が効を奏し、改善した経験がある人の場合、再度同じ症状がでると、以前の成功体験を再現させようと、当院でもその時の施術を強要する人がいます。

しかし、その時出てた症状と、今回出ている症状とは必ずしも同じとは限らない。

また別の考え方をすれば、同じ部位に同じような症状が出ていると言う事は、明らかに以前よりその組織は弱くなっていると言う事なので、以前より症状は重くなったり、治りが悪くなっていると言う事は安易に想像できます。

それ以前にどうも話を伺っていると、思い込みで言っているだけでは?とういうような、内容的には同意できないような事が多い。そこでその時やったその施術が効いてんじゃなくて、その前段階でやった処置の方が効果があって、結局回復したんじゃない?とか。

一応、こちらも以前効果があったという方法は、効果がなかったという方法よりかは改善する可能性があるので、参考にはさせてもらうが、必要以上にその方法に執着されると、施術するこちらもそれに引きずられて、本当に必要な部分を取りこぼしてしまう事があり、大した結果も出せずに終わってしまう事があります。

このような事を例えていうと、Aというラーメン屋に行って、Bというラーメン屋の味が好きだから、それを作ってくれと言っているようなものです。Bのラーメンの味が食べたいのならBに行ってもらうしかありません。

このような事は非常識だということは、大抵の方は通常の感覚を持っていれば分かる事でしょう。しかし、こと施術院にくるとなると同じような事を言ってくる人が不思議と出てきます。

このことを当院に来ていただいている他のクライアント様にお話しすると、まさに同意を得られるので、私だけが特別考えがオカシイという訳ではないようです。

以前、他の治療院で受けた施術を受けたいと思っている人は、その施術院へ行って下さい。それでも改善しなかったら、その時は当院へ来ていただくと良いと思います。

ケース2(自分で矯正箇所を指示して来る人)

自分でここが悪いと思い込んで、そこを矯正しろと強要してくる人もいます。

例えば、半年間めまいが続いているという人がいます。最初、お医者さんにかかった時に頚椎(首の骨)が悪いと言われたそうです。そこで他のカイロプラクティック院に首の矯正をずっと受けていたが、一向に改善しないから当院を受けてみたい、どういう首の矯正をやっているんだ?という問い合わせを受けました。

「ずっと首の矯正を受けていたのに改善しないという事は、ひょっとしたら他に原因があるのかもしれませんよ。そういうところを探していくのも改善の糸口になります」という様な事をお伝えしますと、首をどうにかしてくれ、とこの一点にこだわります。

結局、話はかみ合わず、お流れになりました。

カイロプラクティックは全身を見ます。もっと大きく言うと全人的な見方をします。(と言うのはちょっと大げさか。。。)

部分的にこだわり過ぎると、大事な部分を見逃す事にもなりかねません。

 

まとめ(結局、何が言いたいかというと)

人生は短く、時間は限られています。また、一日に費やせるエネルギーも無限にあるわけではありません。

貴重な限られた時間とエネルギーは、当院を信じて通院してくれる方々にだけ、できるだけ注ぎたいと考えています。

出会いは、一期一会で大切なものです。また、施術と言う行為は、施術者と受け手との相互の信頼関係で成り立っています。

したがって、信頼関係が結べるような人と出会える機会にこそ、貴重な時間を使いたいと考えています。そのため、当院の施術を本当に必要とされている方々に巡り合えるよう、色々とこだわった注意事項を謳っています。

何卒、ご理解の程よろしくm(._.)mお願いします!